子どもたちが作る「くじびき」ワークショップをしています。

夏はお祭りの季節。PTAや子ども会、地域のお祭りが目白押しですが、担当になってしまった!というお父さん、お母さん、地域の方も多いことでしょう。藤井のおじちゃんのところには連日相談のお電話とメールが届きます。

よくあるのが「いつもとちょっと違うことをしたい」のと「ビンゴゲーム以外で小さな子供が楽しめるもの」という相談です。

そこで藤井のおじちゃん、考えました。60年玩具店の経験と知識を交えて、これまで喜ばれたことを振り返りました。

それは「くじびきを自分たちで作る」です。

子どもたちに人気で欲しがるおもちゃは、市場をしる私、おじちゃんがたくさん用意します。こどもたちは景品を貼って、友達とくじびきごっこをしたり…

おっとこれ以上は今はまだ言えませんが、「え?どうやってやるの?」と気になる方はぜひお問い合わせください。

公民館や児童館でこれまでワークショップとして開催してきました。

0歳児の赤ちゃん(もちろん親子で、ですが)から小学低学年まで、男女問わずめっちゃ楽しめる、富士屋玩具のオリジナルワークショップです。

 

 

この記事を友だちにおすすめする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA