くじ引きで遊びましょう

昭和という昔は 近所に駄菓子屋さんがたくさんありました

その駄菓子屋さんでは 少ないおこずかいでも十分に楽しむことができて

毎日毎日自分一人でも 友達と一緒でもかよっていました また学習塾の帰りや そろばん塾や習字の塾の帰りでも立ち寄っていました

その時に 一番ワクワクしたのが 「くじ引き」でした。「もしかしたら大当たりが出るかもしれない?」と夢見るわけです 大当たりがでたら 日ごろゲットできないようなおもちゃが当たるわけですから とっても嬉しいわけですよ!

 今でも現役のスーパーボールくじ引きです

夢中になると 何回も何回も繰り返ししたものでした

さて・・・近年では そんな駄菓子屋もなくなってしまい そう簡単には「くじ引き」はできなくなってしまいました そう40代の人が駄菓子屋を体験できた最後の世代かもしれません

という訳で 若い人たちや子供たちに 自分たちの体験をしてもらおうと 町内会等のイベントの代表的な 春祭り・夏祭り・秋祭りに開催していただいています

この記事を友だちにおすすめする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA